Best effort JavaScript

JavaScript amplifyed Efective Life.

linux: 登録されたユーザーの確認

cut -d: -f1 /etc/passwdと打つとユーザーの一覧のみを確認出来る。
linuxでは/etc/passwdというファイルにユーザー情報が保存されている(グループ、ホームディレクトリ情報なども含む)

/etc/passwdの例

root@ubuntu:~# cat /etc/passwd
root:x:0:0:root:/root:/bin/bash
daemon:x:1:1:daemon:/usr/sbin:/usr/sbin/nologin
bin:x:2:2:bin:/bin:/usr/sbin/nologin
sys:x:3:3:sys:/dev:/usr/sbin/nologin

一番左の列がlinuxに登録されたユーザー名なので、その部分だけを抜き出して表示する。

# cut テキストファイルの各行から一部分を取り出すコマンド。
# -d: -dは行を区切るデリミタを指定するオプション。この例では:をデリミタに指定。している。
# -f1 -fはfield-list(1区切りを1fieldとして扱う)の中から指定のfieldを表示するコマンド。

root@ubuntu:~# cut -d: -f1 /etc/passwd
root
daemon
bin
sys

シェルスクリプトでユーザー一覧の値が欲しい時などに、使えそうですね。

  • 参考

Linuxコマンド集 - 【 cut 】 テキスト・ファイルの各行から一部分を取り出す:ITpro