Best effort JavaScript

but most favarite is Python.

日記: PHPカンファレンス2015

Juozas Kaziukėnas氏のFrom PHP to Machine Codeというトークが一番良かったです。
PHPがどういう機械語に置き換えられるのか話していたと思われますが、
英語かつマシンレベルの内容なので殆ど理解できず、処理系の勉強をしようと思っているところです。

自分の書いた言語がコンピュータに何をしているか知らないというのは、
調理師が身体にどういう影響を与えるのか全く知らないで調理油を選んでいるようで収まりが悪いです。

PHPはプログラミング入門時、iOSアプリのサーバサイドを書くために自分が理解出来る書籍がPHPのものしか無かったという理由で始めた言語だけど、
php7がphp5.3に比べて3倍近く早くなった仕組みなんかが活発に公開されていて、
またfacebookの独自実装であるHHVMなんかもあるので、
プログラミング言語の処理系を学ぶ足がかりとして良いタイミングかなぁと思います。