読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Best effort JavaScript

×article ○weblog

日記: macのatom行削除でカタカナ入力に切り替わる挙動を阻止する

devtools computer science server side symfony

atomの1行削除コマンド shift + control + k がJapaneseIM(旧ことえり)のカタカナ入力切り替えコマンドと被ってしまっていて、
atomで行削除するとカタカナ入力に切り替わってしまうという非常にうざったい事態になっていました。
 
JapaneseIMのショートカットキーを変更するには以下の定義ファイルを編集する必要があります。

/System/Library/Input Methods/JapaneseIM.app/Contents/Resources/KeySetting_Default.plist

半角スペースを含んだパス名をcd,viなどの引数に渡すには半角スペースをバックスラッシュでエスケープしないと半角スペースの箇所でパスが区切られて

vi /System/Library/Input

このようなコマンドに解釈されてしまいますので、

vi /System/Library/Input\ Methods/JapaneseIM.app/Contents/Resources/KeySetting_Default.plist

このように入力します。

定義ファイル中の下記のショートカット定義を削除したらカタカナ入力に切り替わること無くatomで行削除出来るようになりました!

diff --git a/KeySetting_Default.plist b/KeySetting_Default.plist
index 763c436..157fca8 100644
--- a/KeySetting_Default.plist
+++ b/KeySetting_Default.plist
@@ -1544,13 +1544,6 @@
                                <key>command</key>
                                <string>switch_to_hiragana_mode</string>
                        </dict>
-                       <key>shift+control+&apos;k&apos;</key>
-                       <dict>
-                               <key>command</key>
-                               <string>switch_to_katakana_mode</string>
-                               <key>menu_item</key>
-                               <true/>
-                       </dict>
                        <key>shift+option+&apos;x&apos;</key>
                        <dict>
                                <key>command</key>

atomにも慣れてきて開発が楽しくなってきた。

PHP

アルゴリズム

symfony